おでかけ

京都市動物園おでかけ記録②見どころやマップにない昼食時の休憩場所

おでかけ

こんにちは、mokuです。今日は先日家族でおでかけしてきました京都市動物園の見どころや園内の小さい遊園地、またマップに記載のない休憩所についてお伝えしたいと思います。

前回の投稿では、主に実際に今回利用した安くて近い駐車場についてと、到着したときの園の印象について書かせていただいていますので、ご興味のある方はそちらも併せてご覧下さい。

ゴリラが4頭も!今後の成長が楽しみなゴリラ一家

全国でゴリラが展示されている動物園は数少ないですが、京都市動物園にはゴリラがなんと4頭もいます。そしてその4頭は家族。

シルバーバックが美しいイクメン、父モモタロウ。1986年生まれでキラキラ瞳の姉さん女房、母ゲンキ。そして長男のゲンタロウと次男のキンタロウ。

大好きなゴリラを4頭も見られて大興奮!「わっ、あれは誰やろ」と独り言を言っていると、隣にいた詳しいゴリラファンのお客さんが「あれはゲンタロウだよ」と教えてくださり、ゴリラでファンの方と繋がれたことに感動しました。

壁にあるゴリラのプロフィールの「ひとこと」の欄に性格などが詳しく書かれているのですが、これがとても面白いです。それを息子と読みながら色々とこの一家の想像を膨らませて過ごす時間が楽しかったです。

キンタロウは生後1年8ヶ月なので、小さくてまだ赤ちゃんという感じがしました。今後の成長が楽しみですね。

元気にじゃれあいダイナミックに駆けまわるゾウ!

先ほどゴリラの多さにビックリしたと書いたところでしたが、なんとゾウの展示スペースにはアジアゾウが5頭もいました。

美都(推定1971年生まれ、メス)、冬美トンクン(2008年生まれ、メス)、夏美ブンニュン(2010年生まれ、メス)、春美カムパート(2010年生まれ、メス)、秋都トンカム(2011年生まれ、オス)の5頭です。

仲がいいのか、追いかけ回り、鳴き声をあげてじゃれあう姿が見られました。ゾウの走り回る姿を間近で見ることができて、またまた大興奮です。この動物園はゾウとお客さんの距離が近いのも魅力。

途中、飼育員の方がホースの水をゾウにかけました。水浴びが好きなゾウもいて、順番に水をかけてもらうのを待っている様子でした。

ホースの水浴びが終わったゾウは、そのまま目の前のプールへザブーン!気持ちよさそう!

ゾウの展示スペースの正面には日除け小屋があり、上からミストシャワーが出ていて、中のベンチで夏の暑さをしのげるようになっていました。

正面から、上から、キリンをいろいろな角度から眺められる!

正面エントランスを抜けて、一番最初に目に飛び込んできたのが、向かって右側のキリンの塔でした。

塔の横の展示スペースにはキリン、しまうまがいます。2階に上がって、背の高いキリンを上から眺められるようにもなっていました。以前、動物のDVDを見て勉強をしていた息子から、「きりんの角は5本あるねんでー」と教わりました。

ふれあい時間について(2020/9/5現在中止)

娘が楽しみにしていた動物とのふれあいですが、現在は感染拡大防止のため、残念ながら中止となっていました。

普段は、ヤギ、ヒツジ、テンジクネズミとふれあうことができるようです。

ふれあいについての詳しい情報は、京都市動物園の「ふれあいについて」をご覧ください。

園内中央にある小さな遊園地?

園内中央にはレトロな観覧車がある小さな遊園地(?)がありました。幼児や小学生低学年向けの乗り物が4つほどあり、料金も1回200円とリーズナブル。自動販売機でのりもの券を購入すると、子どもが喜びそうなコインが出てきました。

回転ボートや子供汽車、最後は家族で観覧車に乗りました。観覧車は小さいので、どんなものかと思っていたのですが、頂上からは周辺が一望できました。京都タワーも見ることができて、思った以上に良かったです。我が家にはちょうどいい小さい規模で、少しドキドキが味わえた遊園地(?)でした。

園内マップ掲載の休憩所以外にも昼食時に使える休憩所がいくつかありました

今回は朝が早かったので、11時すぎ、早めに昼食をとることにしました。このころにはだいぶ気温も上がってきました。

園内にはレストランもありますが、この日は朝自宅近くのパン屋さんで買ったパンや、スーパーで買った冷やしうどんなどを持参しました。

マップに記載された休憩所マーク以外のところにも、簡易テントとテーブル椅子のセットが所々に用意されいていたので、昼食をとる場所に困りませんでした。

我が家は、遊園地とトイレの間あたりに設置された簡易テントとテーブル椅子や、キリン塔横に設置された簡易テントとテーブル椅子を休憩に利用しました。

上の画像はフクロウの横の琵琶湖疏水を眺めることができるドーム型屋根付きの休憩所です。コロナ対策として、間隔をあけるため、一部のテーブルは使えないようになっていました。

再入園はできるの?

京都市動物園は、当日のスタンプが押されたチケットを提示すれば、再入園できます。京都市動物園の周辺には、南禅寺や平安神宮、ロームシアター京都、京都市美術館があります。最近娘は御朱印を集めることにハマっていることもあり、今回は動物園の東エントランスから徒歩8分の南禅寺も一緒に観光してきました。そちらについては次回の投稿で書かせていただこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました